まだどこにもないアプリを作る

アプリ開発でつまづいたところなどを中心に記事にして行きます。

アプリリリースしましたー!!「ランキングメイカー」

宣伝失礼します!

自分だけのランキングを作ってみたいと思ったことはありませんか?

 

このアプリでは簡単にランキングを作成できます!

 

ランキングメイカー

ランキングメイカー

  • Ryusuke Uchida
  • エンターテインメント
  • 無料

https://apps.apple.com/jp/app/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%83%BC/id1477649029?mt=8

 

◆いろんなものをランキングにして楽しみましょう。

f:id:rils_k:20210206033130p:plain



 

◆いろんな使い方ができると思います。

f:id:rils_k:20210204225538p:plain

 

 

◆順位を長押しで簡単に入れ替えができます。

f:id:rils_k:20210204225613p:plain

 

テーマは今後もっとカスタマイズできるようにする予定です。

 

 


ダウンロードよろしくお願い致します!

ランキングメイカー

ランキングメイカー

  • Ryusuke Uchida
  • エンターテインメント
  • 無料

apps.apple.com

 

 

 

 

画像引用

https://www.lotte.co.jp/products/brand/toppo/

https://www.morinaga.co.jp/sp/products/detail.php?id=PRD2009-08-0177

https://www.fujiya-peko.co.jp/sweets/item/17820.html

https://www.lotte.co.jp/products/brand/painomi/

http://ze-ssan.com/item/381

https://www.google.co.jp/amp/s/skyticket.jp/guide/45976/amp

 

キーワード・アプリでランキング・ランキングメーカー・ランキング作成 アプリ・ランキング アプリで作る・ランクメイカ

'Random' is an ambiguous reference between 'UnityEngine.Random' and 'System.Random'

Random.Range()を使ってランダムな数を使いたかったときに発生したエラー

 

'Random' is an ambiguous reference between 'UnityEngine.Random' and 'System.Random'

 

おそらくなんですが、

UnityEngine.Random

System

に同名のメソッドがあるためどっちかわからないから発生しているようです.....

 

UnityEngine.Random.Range (-5.0f, 5.0f),

 

Random

の前にUnityEngine.とつけたら治りました

Flutter でGooglePhotoアプリのサンプル作ってた時の備忘録

codelabs.developers.google.com

 

↑のサンプルでflutterでgoogle PhotoのAPIを使った簡単なアプリができるようになります。

 

 

このサイトどうりにやってみて出たエラーなどを書いていきます

 

エラー

Your app is missing support for the following URL schemes: com.googleusercontent.app

 

↓のサイト様を参考

FlutterへFirebase AuthenticationとGoogle Sign-Inで簡単にログイン機能を実装

 

 

URL Schemeにはエラー文で出てきたURLをそのまま入力

ただ追加するだけで他はいじらなくていい

f:id:rils_k:20211219145656p:plain

これでConnect with Google Photosを押してもクラッシュしなくなった。

 

 

2.

エラー 403: access_denied The developer hasn’t given you access to this app. It’s currently being tested and it hasn’t been verified by Google. If you think you should have access, contact the developer

 

↓のサイト様参考

google chrome extension - Error 403: access_denied The developer hasn’t given you access to this app despite a new project being created - Stack Overflow

 

 

グーグルプラットフォームのコンソールでOAuth同意画面→テストユーザー

のAdd Userのところからテストで使いたいメアドを入力

f:id:rils_k:20211219151656p:plain



ここで入力したメールアドレスではエラーが出ないようになる

 

 

Unity : Pose Editor 備忘録メモ

assetstore.unity.com

アセットストア↑

 

booth.pm

Boothページ↑

 

 

Pose EditorはUnityでキャラクターのポーズを調整するプラグイン?,パッケージ?

 

基本的に回転モードにして使うのだと思う

f:id:rils_k:20211216042928p:plain

 

Macトラックパッドで身体のジョイント(いっぱいある丸いやつ)操作する場合は

ただ一回タッチするだけでなくトラックパッドを押し込まないと選択できない

 

 

FilterNameにジョイント?の名前を入力することで

その名前が入っているジョイントのみを表示することができる。

f:id:rils_k:20211216043431p:plain

 

 

 

 

ユニティちゃんモデルを使わせていただきました。© UTJ/UCL

Unity-Chan! Model | 3D Characters | Unity Asset Store

 

 

備忘録 UE4のThirdPersonTemplateを利用して別のレベルにも動けるプレイヤーを配置したい場合

備忘録ですご了承ください

 

f:id:rils_k:20211208193730p:plain



 



このThirdPersonCharacterをレヴェル上にドラックドロップするようだ

 

↓こちらのサイト様によるとPlayer0にすることでPlayerStartが無視されるようだ

PlayerStartとAutoPossessPlayerの仕組み - 妹でもわかるUnrealEngine4

 

f:id:rils_k:20211208193936p:plain

 

 

 

UE4 VRモード 出る方法

UE4で試しにVR編集モードをやったらescキーでも出れず、VRなかなか出る方法が見つからなかったので

 

記事にしました

 

左手でラディアルメニューを出して

システム→終了で出れます。

 

 

f:id:rils_k:20211207043343g:plain

 

これでVRの世界から抜け出すことができます。

 

 

 

それにしてもこのVRモードってすごいですよね~

 

こんなものを開発できるEpic gamesさんの余裕がすごい

 

正直使っている人とかほぼいない感じするのに

超細かく作りこまれている機能です

 

各種パラメーターが大きく表示されるので見やすかったり

 

実際にワールドに入りながら

直感的に

アクターを移動回転拡大できるのでやっていて楽しい

体全体でなにかつくるような…

 

あと簡単にいろんな角度からlevelを見れるのもメリットかも

 

カメラマンがこれ使ったらかなり興奮すると思う

 

 

使い方によっては

PCでのエディタよりも使い勝手が良いことも

ありそうですね。

 

なんか、適当なプロジェクトを拾ってきて

そのレベルの中に実際に入って体験してみたいって思ったら

このVRモードで入るのがもしかしたら一番早いのかな?

 

 

広告ブロック機能を無効にしてください safari admob の対処法

 

2021/12/05あたり次のようなメッセージが表示されてMacSafari

AdModのサイトが表示できなくなっていました。

f:id:rils_k:20211205030936p:plain

 

Safariにあるapps.admob.comでの設定をクリック

f:id:rils_k:20211205030934p:plain

 

このウィンドウが表示されているので

「コンテンツブロッカーを有効にする」のチェックを外しましょう

f:id:rils_k:20211205031253p:plain

 

これで私の場合は表示されました。

 

 

 

UE4 どんなプロジェクト(※)でもVRでレベル内を自在に散歩する方法 

UE4 どんなプロジェクト(※)でもVRプレヴュー時にレベル内を自在に移動するとりあえずの方法

を紹介します。

移動はVRヘッドセットの付属のコントローラーで行います。

 

 

私はまだ全くのUE4初心者なのでなんかおかしいところあると思いますがよろしくお願いします。

 

 

 

 

やっぱり非VRプロジェクトの空間をVRで体験してみたいって思いますよね

 

ネットにやり方は多少のってますがなかなかやり方が難しかったので

 

とりあえず自己流で考えた

動く方法だけを解説します。

 

プロジェクトといってもこのように

選択ビューポートでのプレイでパソコンのキーボードを使って自由に動けるプロジェクトじゃないと難しいと思います

f:id:rils_k:20211125102237j:plain

 

 

今回試したプロジェクトは公式の

「機能別サンプル」

というプロジェクトです。

 

Epic Game launcherのラーニングのEngine Feature Samplesのところにあります2021年11月25日現在

 

f:id:rils_k:20211125102640j:plain

 

 

 

 

手順1

このプロジェクトを作成したら

プロジェクトセッティングに行きます

f:id:rils_k:20211125103045j:plain

 

2.インプットを選択

f:id:rils_k:20211125102839j:plain

 

3.軸マッピングのところにある小さい三角を押す

f:id:rils_k:20211125102836j:plain

 

4 MoveForwand などの移動するキーなどが割り当てられている画面に行きますので

ここで動きたい動作に合わせたボタンを割り当てていきます。

セットした動作の右にあるプラスボタンを押します

f:id:rils_k:20211125102834j:plain

 

5.今回私はOculus Quest2を使用しているので

oculus touch (R)サムスティックYを指定しマした。

Valve Index やviveそのた色々主要なVRヘッドセットのコントローラーは対応しているようです。

上にあるゲームパッド左サムスティックY軸などを参考にして各項目を割り当てていきましょう。

f:id:rils_k:20211125102831j:plain

 


今回は以下のようにしましたがもっといい割り当てがおそらくあると思います

f:id:rils_k:20211125104319j:plain

 

 

完了です

 

こうすることで

VRプレビューの際にVRのコントローラーを使って一応レベル内(Map内)を自由に動くことができるようになります、

 

 

動画

youtu.be