理想のiOSアプリを求める

全くのプログラミング初心者の私がiOSアプリ開発でつまづいたところなどを中心に記事にして行きます。

【VR開発】UE4でFirst Person TemplateをVRプレビューする際に移動がおかしいのを治す方法

今Oculus Quest2のVR開発がしたいなと思って

Unreal Engine 4でVRのプロジェクトを試しに作っています。

 

UE4にはVRテンプレートがあって

Oculus Quest2をPCVRに接続して

プロジェクトを作ってVRプレビューすれば

Oculus Quest2ですぐに動かすことができますが、

 

First Person TemplateのほうでもVRプレビューを使って

プロジェクトを動かすことができます。

Oculus Quest2のコントローラーで動かすことができます。

 

でもそのままの設定だと動きづらいと思います。

その改善方法を紹介します。

画像大きくてすみません

 

作成したFirst Person Templateのプロジェクト設定に行きます。

f:id:rils_k:20210617105541p:plain

 

次にinput(インプット)の項目を探してください。

f:id:rils_k:20210617105605p:plain

 

次にデフォルトでMoveRightに割り当てられているのがOculus Touch(L) サムスティックYになっちゃってると思うのでこれを画像のようにOculus Touch(L) サムスティックXに変えます。

f:id:rils_k:20210617134942p:plain

f:id:rils_k:20210617105707p:plain

 

次についでに右のサムスティック(アナログスティック)を左右に動かしたら視界の向きが変わるようにします。

TurnRateのところの+を押して

Oculus Touch(R)サムスティック左 を scale 1.0で

Oculus Touch(R)サムスティック右 を scale -1.0で

追加します。

f:id:rils_k:20210617135302p:plain

 

 

こうすることでVRプレビューした際に

左スティックで移動できて

右スティックで視界の方向の変更が出来ます

 

 

 

 

 

ちょっと躓いたので一応これも書いときます

f:id:rils_k:20210617105712p:plain

このVRプレビューのウインドウがパソコンの画面の一番上に見えてないと

なぜかVRヘッドセットをかぶってコントローラーをうごかしても反応しませんでしたので注意してください

 

 

 

f:id:rils_k:20210617105720j:plain



あざっした